--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.06.05

猫通院日記

お久しぶりです。
今日は文房具ネタないです。
猫のことなので、興味のない方はスルーしてくださいな。


しばらく猫の病院通いが続きそうなので記録としてブログに残していこうと思います。
DSC_0156.jpg
ぼく、ずーっと足の調子が悪かったんです・・・


去年の春先に我が家にやってきたスコティッシュフォールドのもも
来た当初から足が大きくて、しっぽも太くていやーーな予感はしていたのですが
やっぱり骨瘤でした。
去年まで行っていた病院でも歩き方がおかしいこととか何回か相談していたんですけど
様子をみましょうって言う感じで治療らしいことはしていなかったんです。
年末から老猫のおしっこ出ない騒動があって、その病院に疑問を感じたので病院を変え、
新しい病院で治療して無事おしっこも出るようになって一安心となったので
ようやくももも見てもらったのです。

なんとなく問診票の種類を書く欄を空欄にして出したんですが
受付に出したワクチンの証明書にしっかりスコティッシュ~と書かれてたみたいで
診察室に入ったら先生3人いて、キャリーバッグから出す前に、患部も見てもないのに
この猫種はしょうがないんだ的なことを言われたよ・・・。
それで、若い先生2人に即レントゲン撮りにつれていかれ
その間院長にぼろくそ言われたのです・・・。
この猫種を飼うからいけない的なことを。腕はいいんだろうけど口があまりよろしくない先生なの・・・。
5分もたたないうちに戻ってきて、レントゲンを見たらやっぱりコブみたいのがありました・・・。
軟骨が変形してるって。
遺伝性の病気なので対処療法しかないと言われ、とりあえず痛み止めを飲んで様子を見ることに。


113_20130605015135.jpg
もらった痛み止め

中身↓
114_20130605015136.jpg

サプリメント的なもの
109_20130605015133.jpg


レントゲンの撮り方も前の病院とぜんぜん違うし
(前はタマネギネットに入れられ、ぎゃん暴れして撮った)
今回はにゃんともすんとも言わず、あっという間に戻ってきた。
撮る角度とかもぜんぜん違ったし、ぼろくそ言われたけど、まぁよかったかな。
診察室で見てもらってる間に先生が電子カルテ?にどんどんやった治療の料金を書いていってるんだけど
レントゲン10000円って書いてるの見て、ちょっとびびったぜ・・・。
明細見たら3枚撮ってたみたい。3枚で10000円。
まぁ、前の病院で1枚撮って4200円だからちょっとお安め?
両足と背骨を撮ってたみたい。


今まで後ろ足に触ると「きゃっ」って痛そうに鳴いてたんですが
痛み止め飲みはじめたら、触っても平気になりました。
歩き方は相変わらずで引きずったり3本足で歩いてるけど・・・。
でもでも、たぶん痛くないんだと思うんです!!
だって初日の夜から1匹で大運動会開催してたくらいですから!!!
もうね、今まで上ったことないような高いところからぴょんって飛び降りたり
やつは完全に調子に乗ってるYO!!!
先生は今は薬毎日続けて徐々に減らしていって痛いときだけにするって言ってたけど
もう次行ったら、調子に乗り過ぎなので薬やめたいんですけどって言いたいわ。
なんか行く時期間違ったかな・・・?冬まで我慢させとけばよかったと思っちゃうくらい
調子に乗りすぎているのよ、やつは!!


薬を出すとすかさず寄ってくる猫
DSC_0240.jpg


DSC_0249.jpg
早く飲みたくてたまらないみたい


DSC_0254.jpg
お薬チョーウマイ

DSC_0257.jpg
あげたあとシリンジをしばらくかじかじしています


DSC_0261.jpg
サプリは外袋には興味があるけど、最初の2,3日以降飲ませてもぺろっと出すようになっちゃった・・・
無理矢理飲ませてるけど・・・。



そのうち忘れないうちに老猫闘病日記も書いてみます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。