--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.13

Butterfly014

>>続いても蝶々のはんこ



010_20100313204942.jpg



飛んでるっぽい蝶々


011_20100313204942.jpg


このゴム版もとても彫りやすかったです


最近当たりが多いわ



027_20100313204941.jpg



大きさは縦5.5cm×横5.0cmです


次はもう少し小さく作ろう



しかし、図案を描くために図鑑をいろいろみてたんですが


やっぱり本物の蝶々ってキモチワルイと改めて思いました


そこで、今日はなぜこんなにも本物の蝶々が嫌いなのかを考えてみたいと思います


というか、今、足の角質をとるパックをしていましてPCの椅子から動けなくてヒマなのです


長くなるかもしれないので、追記部分に書いておきますね




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ゴム板はんこへ
にほんブログ村にほんブログ村参加しています♪応援していただけると励みになります♪







さて、本物の蝶々が嫌いな理由はいくつもあるんですが・・・


まず、顔が妙に可愛いっぽいのが嫌


アゲハ蝶とか無駄に可愛い顔してますよね・・・


あとは、胴体の部分が嫌い


あれってそのまんま芋虫ですもんね


アァ・・・・キモチワルイ


トンボくらいの細さだったら許せるけど、蝶々の胴体は嫌なんですよー


でもね、もっと決定的なことがあるんです


わたし、幼少の頃、蝶々素手で持って芋虫部分をつぶしたことがあるんですよね・・・・


そしたら、むにゅ~って中から緑色の液体が出てきたの(記憶の中では)


あぁ、考えるだけでおそろしい


たぶんそれがトラウマなんです


それ以来、蝶々も蛾もキモチワルイ


すっごく小さい蛾とかいるじゃないですか?あれも無理


でも、なぜだか蝶々の形は大好き


そろそろまた、蝶々の季節がやってくるよ・・・


いやだなぁ・・・・うちでは、猫を飼っているんですが


その猫が毎年春になると蝶々に心奪われてですねぇ・・・


どこまでも追いかけていくのです


いつか咥えて持ってくるんじゃないかと(未遂があるので)、毎年冷や冷やです


そんな蝶々の虜のうちのおじいさん猫

tora002-1.jpg

タンパク質は自分で採りたいのでしょうか・・・・



長くなってしまいました。


今日も読んで下さってありがとうございます
スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。